2009年10月アーカイブ

先日、毎年恒例のわくわく住宅フェアに 行ってきました。
いつも遅くて、何も手に入れられないので、今年こそ! と張り切って出かけてみました。
子供たちは いい香りに誘われ 「ワッフル」を食べて、御満悦♪
これも 去年は食べそびれたんだったぁ・・・
フランソワさんのワッフルやビスケットおいしかったです。
子供クッキングや、英会話の話に花が咲き、ハーブティーをいただいてしまいました。
ごちそうさまでした!
なかなか 楽しい方でしたよ~

fransowa.JPG熱気球がありました。
抽選で当たれば 搭乗できるということだったのですが、うちの子供たち
コワイから・・・と 見てるだけでした。残念(*_*)

kikyuu.JPG私の目的は後回しとなりました。
続きは次回・・・



「からすぐち」 といいます。
板金屋さんに作っていただきました。
こんな道具もあるんです。
コンパスのような道具のようです?! (すみません。嫁にはうまく説明できません・・・)

karasuguti.JPG

刃物の砥ぎです。
サイズは42ミリの平小鉋です。
中研ぎを終えて、仕上げと合わせ砥ぎに入ります。
天然の合わせ砥石を使用しています。

最近になって、こんなことができるようになりました。
二年ほど前に聞いた話。
  「ある大工さんのカンナの刃は砥石の上に立つ・・・」
それは無理でしょうと思いながら2年ほど過ぎましたが、ずっと頭の片隅にありました。
最近になって遊び心にもチャレンジしてみたところ、出来ました!
手を離すタイミングも砥石と刃先を見ているとわかります。 
言葉では伝えにくいものがありますが・・・
ここまで来るのに16年かかりました。
振り返ってみても、失敗から学んだことの多さに気付きます。
これからも 「砥ぎ一生」 で頑張っていきます。

kanna-ha2.JPGわかりますか?

kanna-ha1.JPG

kanna-ha.JPG

これ 古道具です。
もう少しで処分されるところだったのを、いただきました。
もう必要ないと廃棄される運命だったのです。お金を払って・・・

のみは砥いで、磨いてみました。
使いこまれ、年月を感じる風合い。
どんな木を削ったり、彫ったりしてきたんでしょうね・・・
僕の道具のなかの、初めて買ったカンナ、今でも大切にしています。
使われなくなるのは、淋しいですね。

カンナにもいろいろ種類があって、この中にも、敷居・鴨居などの溝を削る「シャクリガンナ」
があります。

dougu-furu.JPG「チョウナ」
  木の表面をはつって、荒削りする道具。曲げた木に刃をとりつけたもの。
  このチョウナも自作だろう。

dougu-furu1.JPG


カンナもたくさんあります(^^ゞ
電動工具がたくさんあるし、こんなにいろいろなカンナがいるの?と思われる事でしょう。
それぞれ 出番が違うんです。(なかには同じものもありますが・・・)

僕は、のみやカンナなどをブレーキだと今は考えています。
なくてはならないもの。

車で、アクセルとブレーキ。
車がなぜ進めるか?
本田総一郎氏の言葉でブレーキがあるから進める。
会社の経営を見てもアクセルだけの経営が目立つ・・・
そんな言葉が書かれていました。

どんなことにも当てはまるのではないかと思います。
僕の、仕事の中にも電動工具でガンガン進めていくもの、
その逆に、ブレーキをかけながら、鑿や鉋で・・・
そんなブレーキを大切にしていきたい。
ある本に、鉋の削り方を、新聞紙に貼られたテープをはがすように・・・とありました。
まだまだですが、そんなことを少し意識しています。
木の表情がちがうように見えて、何だか嬉しいんですよね。


dougu3.JPG
dougu4.JPG
dougu5.JPG


久しぶりに大工の登場です♪
のみを、並べてみました。それにしてもたくさんあるなぁ(^^ゞ

ひとつひとつに特徴があり、ぼくにとってはある意味生きているものだと思います。
自分の気持ち、自分自身がそのまま表れる。

こんな言葉もある・・・「砥ぎ一生」
奥の深さを感じます。砥ぎの話になると、少し長くなってしまいますが
ひとつ峠をこえると、その峠からまた次の峠がみえるようなもののように感じます。
うまくは伝えることができませんが、どこまでいってもこれでいいということがない。
それぐらい面白いものです。

dougu1.JPG

我が家の菜園の土は、石だらけだったので、ふるいにかける作業をしました。
めちゃくちゃ大変で、何か機械ないの?!と思いながら、一家総出でがんばり、
ようやく次の種まきが出来るようになりました。
ただ、夏の野菜 「茄子」がまだがんばって実をつけているので、残してあります。
食べれるような大きさに成長するのか怪しいですが・・・

hatake.JPGhatake1.JPG












冬野菜の代表?? 大根の種をまき、ホウレンソウ・小松菜・春菊をまいたら、もういっぱいでした。
朝晩の冷えと、虫から少しでも守れたら、と寒冷紗をかけます。

hatake2.JPG無事 芽がでますように!!
子供たちは、もう収穫のことで頭がいっぱいのようです。楽しみにしてましょうね~

小学校のうんていを、ひょいひょいとやって見せてくれる娘。
「見ててよ~」と 得意げに嬉しそうにやっていました。
大きくなったね♪
次は逆上がりだね~と言いそうになり、慌てて 「すごい~ 早くできるようになったね!」
と拍手した私でした。褒めなきゃね(^^ゞ

untei1.JPGuntei.JPG


先日 お菓子の袋を開けると、何か入っている! 何と 「当たり」 のシールでした。
久しぶりのことで、驚きながら嬉しかったです。
シールをはって、はがきを送り、しばらくして届きました♪
定価で考えると 結構なお値段です。
ありがとうございました~
写真を撮るのを待ち構えていた約2名。ジュースをかかえてニコニコでした。

atari.JPG

台風は大したことなくてよかったのですが、朝どこかで水の音??
いろいろ見てまわっても、異常なし。でもやっぱり聞こえる。
もしかして?! 洗面台の下を開けてみると、キャー!!
大工は出かけたあと、子供達は登校準備中。
運よく止水栓の上で助かりましたが、開きの中は水浸し・・・

登校準備しなくちゃいけないし、水も・・・
子供にも早く支度しなさい!!とパニック状態の時、息子が何か書いてる。
時間ないのにもう、と言ってしまった私。
その紙にテープをつけて持ってきた息子。そこには「水もれ。きんし」の文字が・・・
ごめんね。ありがとう!  8歳児 冷静だったのね~

mizumore.JPG

栗を頂いたので、栗きんとんをつくりました。
つぶつぶが残っているのは、手作りのいいところ?!という言い訳をしながら(^^ゞ
家族みんな喜んで食べてくれて嬉しかったです♪
甘党の約1名は、甘みが足らん・・・と言いながらも、お茶片手にパクパク・・・
あったかいお茶が美味しく思える季節になりましたね。

kuri.JPG




和工舎のホームページはこちら

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ