2009年7月アーカイブ

2階部分が上がりました。
今日は、朝の雨で心配したものの、暑~い日になり、高いところでみなさん大変だったことでしょう。
jyoutou-2.JPG

きのうから 建て前のお手伝いです。
きのうは、雨でずぶぬれになり、釘袋もぬれてずっしり重い・・・
今日も天気予報を見て、覚悟していたものの、あまり降らず助かりました。

jyoutou.JPG
子供会行事で、バーベキュー大会が開催されました。残念ながら悪天候のため、
集会所での開催となり、炭火焼きはできませんでしたが、
子供達は、ワイワイと楽しそうに食べ、汗だくで遊んでました。
高学年のみんな、ちびっこの面倒を見てくれて、ありがとう!
スイカ割りも行われ、楽しかったです♪
懐かしい光景で、大人もちょっと参加した~い!と思いながら、応援するのでありました。
高学年の子は、何回も回ってフラフラで 千鳥足状態でしたが、本人は真剣!!
終了後 みんなでおいしくいただきました。

suika.JPG
suika-1.JPG
suika-2.JPG






夏と言えば、「カレー!」
そんなことないですか?
夏休みになって、子供達が作ってくれました♪
娘は、けっこう 手つきよく包丁を使い、人参を切りました。
息子は、皮むきの手元が怪しいながらも、じゃがいも攻略!
玉ねぎは、二人とも 途中で、ギブアップ・・・
母は、ハラハラドキドキしながら、手伝って、大人用と、子供用の2種類ができました。
ご飯をドーナッツみたいにしてみました♪ 
おいしかったです。ありがとう!!
karei.JPG


夏休みに入り、1週間になろうとしています。
「今年は、早く宿題を片付けるぞ~!!」 と  朝から、汗をかいている子供達・・・
「わから~ん!」
「書けん!」
だんだん 感情的になる母も 大変ですが、今の子供達は 本当に大変だと
思います。昔も こんなだったかな・・・
がんばれ~みんな!!
natu-1.JPG

いよいよ トイレを拝見!
なんと! 3ヶ所もあり、どのトイレも木が使ってあり 木の香りがします。

tara-t2.JPG
.ようやく 到着しました。tera.JPG

話は、、中津川のお客さんを訪ねたことから、始まりました。
お風呂の蛇口の調子が悪くて。
「ドライバーとってぇー」と一言!
返事をしたのが、一年生の娘!
目を輝かせ、右手に握られた・・・ドライヤーでした。
関西の人なら、なんとお答えになるのでしょうか?

おまけに・・・以前まじめな本で読みました。
ブスとバスの共通点・・・ぶつかったら怖い!
こんな発想が・・・何かを生むそうです!
バンドエイドがテープとガーゼが一体になったもののように・・・
人に支えられて生きていることを、日々実感しています。
身近な存在、家族もそうです。
僕はいつも正直に、嫁に話します。
同行二人・・・支えられていることを、素直に感謝していると。
まだまだ自分自身出来ないことや見えない物に不安があったりもしますが
支えてくれる人のためにも、頑張っていこうと・・・
ここで簡単にあきらめたら、子供達に・・・と言ってた人がいた。
その人の言葉が、励みになってたりもする。
そんな言葉にも、支えられている。

昨日お風呂からあがると、こんな手紙が。

nao.JPGなおは、僕に似てか?勉強はあまり好きではないようで・・・それでもすごく優しい子です。
この手紙を見て、こんなことができるようになったのかと、成長を感じました。
子供達に大きくなったら何になる?と聞くと。
なおは・・・中日  りおは・・・うさぎ
などと答える子供達は、学校から帰ってくるとすぐに外で走り回っています。

天気が良すぎて・・・暑かったけれど子供達と頑張って
芝刈りをしました。
一年生の娘は、はりきって芝刈り機を押します。

片隅に写っているのが自分で、際刈りを担当します。

shiba-1.JPG
久しぶりに、母の実家へお邪魔しました。それも突然・・・
お茶をいただきながら、野菜の育て方や保存についても 教えていただきました!
手入れの行き届いた畑では、夏野菜がすくすく育っていました。
本当に美しいんです!
帰りに つやつやの夏野菜たちをいただき お漬け物までいただいちゃいました。
この美味しさ 伝えたいです。

yasai.JPG
欅の板に表札なのか、看板を暇を見ては掘り込みました。
欅はやっぱり堅かった。 挫折はいつものことなので
今回は妻の視線を感じながら、丁寧ではありませんが
ひとまず最後まで・・・写真を撮ることができました。
hyousatu2.JPG



洋風の折り上げ天井です。
クロスの仕上げになっています。
以外とすっきりした仕上がりです、照明器具を変えてみるだけでも
また違った雰囲気になりますよね。
まだまだいろいろな可能性を秘められています。
もっともっと突き詰めていきます。
miyake-t.JPG

またまた板塀ですみません。
掛けられている、よしずはあじさいの日よけに住む人が考案したものです。
西日の強い日はよしずが掛けられています。
やさしさなんです、亡くなられた奥さんの好きだったあじさいをご主人が植えられた
想いの込められたものです。

塗装は、油性の外部用のもので僕たちにも簡単に塗ることができました。
塗装は主に、住む人とうちの嫁が塗りました。
いろいろな方法であれやこれやで、霧吹きを使った嫁の顔は黒かった・・・
風が吹いていたのか? ぶきな嫁でした。
tujii-n.JPG

tujii-h1.JPG   
板塀の内側 「庭側」のあじさいと紅葉です。
これも住む人の想いです。
いつもやさしく手入れをされています。
すごく自然で、住む人のやさしさを感じます。
この板塀を造らせていただいたとき、とても幸せでした。
思い出いっぱいの板塀くんです。  
またいつか、一つ上をめざして造ってみたいな・・・
P1010510.JPG

暑すぎて・・・気温がたしか30度を超えたと、さっき母さんが言ってたような・・・
僕は、けっこう黒くて夏の日差しは最悪・・・やってられません、見てのとおりこの姿勢。
伝わりますか気持ち。  それと僕はこう見えても家族を癒している。
なのになぜか・・・見返りが少なかったりする。
そして梅雨のジメジメ最悪・・・脱げるものなら脱いでみたい?
そして洗濯して干したいよな~ そんなこともたまには思う。
この夏乗り越えられるのか・・・扇風機など余っている方いませんか・・・
 
042.JPG

また今日も思い切った冒険をした!
あるホームページを見ていて、どうしてもその人に会いたくなり電話をしました。
「断られても」 と思っていましたが、それでも自分の思うようにやってみたくて、自分の直感を信じて。
「それいけぇ~」では・・・とも思いましたが、どう考えればただしいのかわかりませんが、結果は
本当に自分にとって最高によかったです。
また観る世界が拡がった感じがしました、それをどう生かすかが今後の課題です。
そして物を造ることを、2時間30分位の話の中でいろいろ学べた気がしました。
「人から学ぶ」 大切なことだと思います。 これからどんなに歳をかさねてもこの気持ちは
持ち続けていきたい・・・謙虚な心で・・・
本当にありがとうございました。
人のやさしさを感じました。
胸がジ~ンとくるような、温かい人のやさしさです。
16年前・・・まだ駆け出しのころお世話になっていた、工務店の社長のお宅に突然お邪魔しました。
10年ぶりの再会で、緊張しましたが、ご家族みなさんで温かく迎えて下さり、本当にありがとうございました。    今の僕の基礎になっている部分が、ここでできたと思っています。
懐かしさと、なぜだかさみしさが・・・とても複雑な思いでした。
いまも、言葉にならない思いでいます。
うまく言葉にならないです、でも勝手に人の大きな恩を感じています。
いつか何かの形で、恩返しできたらいいと思っています。
10年ぶりでしたが、やっぱりふるさとでした。
最後に社長の顔がすごくやさしく見えた。
本当にありがとうございました。




和工舎のホームページはこちら

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ