2009年6月アーカイブ

努力 言葉では簡単に言える。
でも、本当にその言葉の意味を考えたことがなかった。
でも、今それをやろうと思っている。
口下手で、うまく営業するようなことはできない。
一度目より二度目、失敗しながら、こけながら・・・
でも歩き続けていく。
いままでに経験したことがないようなことを
いま続けている。
猛烈な努力してみる。
正直いってこわい、いつも胃が痛くなる。
それも自分自身の弱さだと知っている。
ぼくには、仕事しかない・・・
それをしなきゃ男じゃない
猛烈な努力をすると心に決めた。


じゃがいもの茎が少しずつ 枯れてきた。そろそろかな?
よ~し、雨の前に 収穫開始!!
子供たちは はりきって まずは茎を全部とる。ところが まだ元気な茎もあって
抜けんっっ! と踏ん張ると、しりもちをつき、顔まで土が・・・
でも がんばった甲斐があって、土をかきわけると、ゴロゴロと おいもの登場♪
大小合わせて、100個くらい とれました。
「ポテトにして食べる~」と 満面の笑みの子供たちでした。
さて、次はどんな野菜が収穫できるかな?
かぼちゃの実はついたけど、まだまだ先。ナス、とうもろこしあたりかなぁ。
小さな菜園ですが、自分たちでつくったものが収穫できるのは 嬉しいですね。   kabo.JPGimo.JPG
nasu.JPG
今日は、造園屋さんの仕事を見させてもらった。
高さ6mもある樫「かし」の木の枝が、風に揺れて家に触れるので、
伐ってもらえないかとのお話で、お邪魔しました。
中間までは、はしごを掛け上る、そこから先は腰につけた安全帯で
自分の身は自分で守る。
一枝一枝を払い落す、動きに無駄がなかった。
声をかけることも出来ないくらいの、真剣な目と表情。
僕の仕事も木をきる、同じ木に向かい合う仕事として、
人から学ぶ、あの真剣な目を・・・



どうしてもわかってもらいたいことがある。
それが、どうしても伝わらない。
かなり大きな壁です。
どんなに言葉をならべても、理解してもらえない。
自分の思っていることが、真実なのに・・・
その思いがダメなのか?
いろいろと考えた結果、逆に考えられないかと思った。
まず、相手を認め、相手の考えを理解する。
伝えることに必死になって、相手が見えてなかった。
そんな気がして、少し冷静になれた。
認めさせようとしていた自分が情けなく思えた。
また今日も、こけてしまった。
基本的にパソコンは嫌い。
でもブログは続けることにしてる。
三年は・・・と 人に言われて、その言葉に
負けるわけには と思い、毎日少しの時間
パソコンに向かっている。
そこで相方の気に入らない一言!
     「片手から両手打ちになったね」
     「小さい っ が打ててる!!」
などと言われながらも頑張っていきます。
こんな表札とコースターができました。
実は、以前、杉板の端材を焼いてコースターを作りました。
それが結構気に入っていて、何かに添えて使えればなぁと思っていました。
同じような木目でもひとつひとつ違って、焼いてみるとそれがよくわかります。
ついでに、表札も作ってみました。ちょっと焼きすぎましたが・・・
コースター どなたか欲しいな~という方みえますか??

hyousatu.JPGita-1.JPG
ita.JPG

今日は何を書けばと思いつつ・・・
それでも今日感じたことを、少しだけ。
僕は何かにつけて、すぐに心だの気持ちだのと口にする。
わかっているもののしかたがない。
どうする事も出来ない、物を見たり、話を聞いたりする。
やっぱり気持ちと心になる。
でもいい、それでいい少しづつ、そぎ落とし研ぎ澄ませていけば
そのうち、ちょうど良くなると勝手に思うことにした。
それで今日感じたこと。
力のない自分は、見下ろされるのでした。
明日からどう生きる。  以上

夕方、子供達の帰宅・・・静かな時間の終わりを、告げ
るかのような
大きな声がした。    「ただいまー」
でも、いつもと違ったのは右手に握られた「おとうさんありがとう」
と書かれた包み。
うれしかったけど、素直に喜べない自分
ふだん何もしてあげてない思いが、いつもあるから・・・
この気持ちわかりますか。
なんとも複雑な心境。
でも、二人の子供はいつも元気で、心の底からいつも笑っている。
素直に思えば、それでいいのかな・・・・素直にありがとう。
sushi.JPGtiti.JPGのサムネール画像



生キャラメルを 頂きました!
お客様がよく行かれる喫茶店で売っている、手作り生キャラメルです。
口に入れてみると・・・
「しばらく とけないで~」 と言いたくなるくらいの 美味しさでした!
大切に いただきます♪
kyarameru.JPG

僕に誇れるものがあるとするなら、
それは、働く仲間がいること。
類は友を呼ぶ、そんな気もする。
求めるものが、似てたりもする。
でも、そんな人になかなか出会えるものではないと思う。
支えられている、本当にいろんな人に支えられている。
僕も人の支えになって、そんな出会いをこれからも
大切にしていきたい。
人と話した。
共感できる思いがある。
そんなとき、心が温かくなるような気がする。
ひとつひとつを大切にして、深めていきたい。
自然に、無理をせず。
家を造るに、一人ではできない。
思いを、共感できる仲間と、心を組んで仕事をする。
夢!
ぼくは、父さんに噛みついたことがある。
父さんは病院に行った。
そのあと二日、ぼくを見てはくれなかった。
ぼくは淋しかった、ぼくは悪いことをしたと思った。
でも、父さんはぼくを見てくれた。
ぼくも、父さんを見た。
うれしかった、仲直りできた。
ぼくは、家族みんな好き!
でも子供達は、たまに、ぼくの大事なしっぽを強くひっぱる・・・

我が家の、かわいい仲間 「こてつ」 です。
ハスキー?とか よく聞かれますが、柴犬なのです。
1歳になり、体も少し引き締まり、青年!?という感じです。
今日の午後は雷雨となり、雨が怖くて困った顔になっていた こてつでした・・・
それにしても、すごい稲光でしたね。

こてつくん、食べ物を見ると! 目はキラキラ☆
子供達に、ごはんを前に、「待て!」「ふせ!」と言われ、はやく~ と しっぽをフリフリ!
おなかがいっぱいになったら、カーストップを枕に寝てる姿が、またかわいい♡
kote-01.JPG



今日は、親子料理教室に参加してみました。
かわいいコックさんが、「ネコの手!」で、包丁を使い、
じゃがいもや、たまねぎ、きゅうりを切ったりしました。
レンジを使った チキンソーセージは簡単で、子供達は、「こねこね」
ラップで「くるくる」 と楽しそうでした。
できあがった料理を、美味しくいただきました。
自分で作ったものは、いつもは苦手なものも、食べれちゃうんですよね~
また、一緒につくろうね!
子供達と楽しめる、そんなキッチンあこがれます。
kodomo-02.JPGkodomo-01.JPGのサムネール画像

             
今日の仕事は外壁工事、といっても自分の仕事ではなく、
建築の板金屋さんの手伝いをさせてもらった。
言葉では、表すことができないような本当に、
良い勉強をさせてもらった。
見ていて感じたことは、ひとつひとつが丁寧で、工夫がみえて
仕事が早い。
本当に三拍子そろっているように思えた。
人から、学びとることは多い。
「また、忙しいときには手伝いに行きますよ」
良い家を造り上げる仲間だと、思っています。
imai-01.JPGhiro-01.JPGのサムネール画像のサムネール画像


今日の天気そのもの!
うちの相方「妻」と、午前中はまずまずよかった。
ところが午後になると、どしゃぶりの雨!
なんでそうなるの・・・? と僕はいつも思う。
なんでそんなに怒るの?
まるで人が変わったように?
子供達の顔を見てごらん?
心でそんなことを、思いながらケンカしている僕はスゴイ!
まるで動物園のゴリラでも見ているかのように。
でも、夜のドラマをテレビで一緒に見ていた。
いつの間にか、雨もあがったようでした。
そんな相方と、今年で10年目でした。
僕の描いている夢は、言葉にしてもなかなか理解して
もらえないような事。
でも心の中で、思っている。
いつか叶えると!
妻に話すと、ストレートに現実的ではないと。
「その前にやることがあるでしょー」
確かに! と思いながらに、夢は心の中にずっとある。
男の夢は、男にしかわからん。
夢を追う、おやじの背中を子供達に・・・
とうちゃん、こけたら、おきまっせー!
今日は、床張りをしました。
築30年、今日までいろいろな荷物を支えてきました。
ご主人 30年前 輝いていた僕を、思い出してくださいね。
子供の成長と共に荷物もいろいろと増え、ピアノが一番重かった。
明日からは、新しい床板がまた支えます。
最後に、ご主人が二度もワックスをかけ、床板が一段と輝いていました。fukaya-f02.JPG
fukaya-fo1.JPG




自分 一番やっかいな奴だと思う。
こいつに勝たなきゃいけない、始まらない。
一番むつかしい奴です。
でも、たまには自分で自分の頭を、なでおろしてやりたくなるときもある。
自分自身いつか、人の目にはとまらなくてもいい、小さな花でいいので
いつか咲かせたい。
そして自分で、自分の花を見てみたい。
その時のために、根を少しずつ伸ばしていこうと思っています。
世の中いろんな花があるからきれいですよね。

日曜の午後、以前仕事をさせていただいたお客さんの家を2軒お邪魔させていただきました。
1軒目は,築7年のお宅で玄関に庇を造りたい雨が強く降ると吹き込んで
大変とのご相談!
外観、おさまりなど色々問題はありますが、なんとかお客さんの望みを一緒になって考えてみといと思います。    夢や望みを叶えるお手伝いが出来ることが幸せです。
出来上りは写真を載せますね!

そして午後3:30にお邪魔したお宅。
夏の日よけよしずの準備をしておられました。
なんだか乗せられて、1時間30分手伝いました。
楽しかったですよ。 「今日は息子に逃げられた」  一言!
でも本当に楽しかった!
そのあと二人で喫茶店で2時間 あっという間のひと時でした。
この2時間が、またいいんです! 「深い良い話でした」
帰りの車で一人 「今日もまた良かったって思えた」

とっても良い天気で、子供たちは汗だくで遊んでいました。
庭の小さな菜園で、じゃがいもを掘ってみる事にしました。
近所の子も一緒に、茎を抜き土をかきわけると・・・
小ぶりでしたが、ゴロゴロでてきました!子供達は大喜び♪ 
早速、夕食の一品となり ペろり!
菜園では、いろいろな野菜が育っています。経験もないので、
本をみたり、教えてもらったりですが これが結構楽しいんです♪
あとは、料理の腕かなぁ・・・
今日は自宅で見積もりをしていました。
突然、玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けてみました。
去年仕事をさせていただいた、お客さんが訪ねてきてくれたのです。
しかも、自転車! 汗ばむような陽気で、片道15分もかかるのに
本当にありがとうございました。
そして、パソコン打つなら釘打てなんて・・・言われてしまいました。
でも、そんな人の温もりを感じられたひと時でした。

今日は、一日雨でした。
僕は雨降り好きですよ。
今の世の中いろいろで、時代の流れもとても速くて、立ち止まれば
置いていかれるようで、そんな気持ちに安らぎを与えてくれるのが雨です。
雨の日は雨を、そんな気持ちで今年の梅雨をむかえてみたいものです。

洋間にあったピアノを、ふだん利用していない和室に置きたい。
でも、畳の上には直接置けないよね・・・?
相談を受け、始めはコンパネでもしきますか?  う~ん・・・・
そこで、少し工夫をしてピアノの敷き板を作らせてもらいました。
畳の下もしっかりと補強をして、無事に工事終了。
それにしても、ピアノ重かった・・・ お手伝い頂いたご主人に感謝です。
fukaya-p01.JPG
fukaya-p02.JPG

はじめまして
岐阜県恵那市の 「和工舎」 大工の近藤です。
リフォームなど建築にかかわることなら、なんでもご相談下さい。

今回周りの人のおかげで、ブログを始めることができました。
このブログを通して、自分と向き合っていこうと思っています。
今日より明日、一年後どれだけ成長できるか、頑張っていきます。


和工舎のホームページはこちら

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ