test

| コメント(24)
テスト投稿です。
先日 購入したウォールナットの板。
ようやく 手が加えられました。

カンナくずが ココア色で何だかおもしろい!

worunato-1.JPGworunato-2.JPG半分カンナをかけたところです。
心配していた 水のシミもきれいになり、手ざわりも気持ちよくなりました。
節が抜けてる!!どうするの~? 考えがあるらしい・・・
仕上げはまた次回!
お疲れ様でした。



今使っている座卓の奥行きが狭いので、板を探していました。
しかも 私に動かせる重さじゃないと困る・・・
いいな~と思うと 重すぎ(*_*)
ウォールナットの板はどう?という話になり、思いきって買っちゃいました。
今 若い人達に人気らしいです。 主人なしの初商談♪

後日 現物を見て 「俺なら買わん・・・ 節穴あるし」 と やっぱり言われました (>_<)
この板、どうなることでしょう?!

worunato.JPG

カンナに 先日仲間入りした彫刻ノミを使って こんなことをしてみました。
「こころ」を いつも忘れず木に向かい合っていきたい。

kanna-kokoro.JPG


新しい砥石が仲間入りしました。
天然砥石です。
値段を聞いて、「 ・・・ 」
でもお安いらしく、〇〇万するものもざらみたいです。
喜んで?! 砥ぐ時間が増えたようです。

toishi.JPG

新しく仲間入りしました!
彫刻刀
欲しかったらしい・・・
これで 何を掘るのでしょうか??
表札? 玄関にある板には鳳凰が彫ってありますが、また何かに挑戦するんでしょうか(+_+)


tyoukokutou.JPG
houou.JPG


イベント会場にて、発見!  「足踏みロクロ」
どうやって使うの?? と 息子が挑戦させていただきました。
真剣!! どうです? この手つき。
「おもしろい~」
 
電動工具や機械に囲まれている中、新鮮さを感じ、今を見つめなおしてみる。
なんでも簡単な時代です。
子供たちにも、まずは、ものを大切にすることから始めてほしいなと思いました。


rokuro2.JPGのサムネール画像
rokoro1.JPGrokoro.JPG

先日、毎年恒例のわくわく住宅フェアに 行ってきました。
いつも遅くて、何も手に入れられないので、今年こそ! と張り切って出かけてみました。
子供たちは いい香りに誘われ 「ワッフル」を食べて、御満悦♪
これも 去年は食べそびれたんだったぁ・・・
フランソワさんのワッフルやビスケットおいしかったです。
子供クッキングや、英会話の話に花が咲き、ハーブティーをいただいてしまいました。
ごちそうさまでした!
なかなか 楽しい方でしたよ~

fransowa.JPG熱気球がありました。
抽選で当たれば 搭乗できるということだったのですが、うちの子供たち
コワイから・・・と 見てるだけでした。残念(*_*)

kikyuu.JPG私の目的は後回しとなりました。
続きは次回・・・



「からすぐち」 といいます。
板金屋さんに作っていただきました。
こんな道具もあるんです。
コンパスのような道具のようです?! (すみません。嫁にはうまく説明できません・・・)

karasuguti.JPG

刃物の砥ぎです。
サイズは42ミリの平小鉋です。
中研ぎを終えて、仕上げと合わせ砥ぎに入ります。
天然の合わせ砥石を使用しています。

最近になって、こんなことができるようになりました。
二年ほど前に聞いた話。
  「ある大工さんのカンナの刃は砥石の上に立つ・・・」
それは無理でしょうと思いながら2年ほど過ぎましたが、ずっと頭の片隅にありました。
最近になって遊び心にもチャレンジしてみたところ、出来ました!
手を離すタイミングも砥石と刃先を見ているとわかります。 
言葉では伝えにくいものがありますが・・・
ここまで来るのに16年かかりました。
振り返ってみても、失敗から学んだことの多さに気付きます。
これからも 「砥ぎ一生」 で頑張っていきます。

kanna-ha2.JPGわかりますか?

kanna-ha1.JPG

kanna-ha.JPG


和工舎のホームページはこちら

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • worunato-2.JPG
  • worunato-1.JPG
  • worunato.JPG
  • kanna-kokoro.JPG
  • houou.JPG
  • rokuro2.JPG
  • rokoro1.JPG
  • rokoro.JPG
  • kikyuu.JPG
  • fransowa.JPG

カテゴリ

ウェブページ